投稿記事一覧

2010年10月の記事一覧

コーヒーブレイクミーティングに参加して

9月5日に鳥取・境港で行われた「カワサキコーヒーブレイクミーティング」に参加しました。参加された方はご存知かと思いますが、事前申し込みや参加料は一切かかりませんし、バイクで集まった人たちが会場に集まり、コーヒーを飲みながらお互いのバイクを見たり語らったり、そしてまたツーリングを続けたり、帰って行ったりというとても気軽なイベントです。30度を超す残暑の中での開催でしたが、1200台の来場者で会場は大きな熱気に包まれていました。

このミーティングに参加するのは、一昨年の神鍋、今年春の直入に続き3回目となります。
BITO R&D本社がある豊岡までわざわざ足を運んで下さる方もありますが、ふらっと立ち寄るには距離があります。当社の製品を直に見たいけれど、何となく敷居が高いなと感じておられる方が多いのではないでしょうか。

今回のイベントに参加することによって、そんな垣根を越えて幅広い方に当社の製品を見て触れていただくことができたと思います。そしてカスタムという素晴らしい世界があるんだということを知ってもらえるきっかけ作りが、少しは出来たのではないかなと感じています。

20101015-1

カワサキコーヒーブレイクミーティングin神鍋(2008年10月)

■バイクは人生を楽しむための道具です。
カスタムは一部のマニアが楽しむ特殊な趣味であるという認識が一般的ですが、それは違います。また、バイクはカスタムしなくても、スタンダードで充分にその機能を発揮すると考えている人が世の中の大多数だと思いますが、私は、市販車はあくまでもベース車両と考えています。
市販車は、車両価格を少しでも抑えるために最大公約数的にまとめ上げられたスペックであり、バイクメーカーが考える最高のバイクではないのです。ユーザーの嗜好に応えるためには、さまざまな課題や制約があります。
少し手を加えるだけで、見違える程優れた性能を発揮するマシンになるということを知っているのは、それを経験したほんのわずかの人たちだけです。今よりもっとバイクが好きになり、より楽しいバイク人生を送る方法が目の前にあるのに、それを知らないまま人生終わるのは大変もったいないことだと思いませんか。

少しでも多くの人にバイクの楽しさや喜びを伝え、その素晴らしい世界の扉を開いていくのも我々の使命だと考えています。そのきっかけ作りのために、展示会やミーティングなどにも積極的に参加し、コンプリートバイクを見ていただいたり、実際に試乗し体感していただいたりする場をご提供していきたいと思っています。

まずはその第一歩として、10月8日からコウノトリ但馬空港ロビーをお借りして、当社のコンプリートバイクを展示させていただくことになりました。日曜、祭日にツーリングで来られる方や出張で利用されるビジネスマンや学生さんなどにもぜひ興味をもってご覧いただきたいですし、興味のある方はぜひこの機会に空港まで足を運んでいただけたらと思います。

コウノトリ但馬空港ロビーにコンプリートバイクやパーツを展示

コウノトリ但馬空港ロビーにコンプリートバイクやパーツを展示

これからは当ブログを通じて皆さんに様々な情報発信を行っていきますので、どうぞお楽しみに。